お問い合わせバナー

会社設立時の銀行口座の開設方法について

やすだ会計事務所

0742-27-7787

〒630-8224 奈良県奈良市角振町28 まぁぁろービル 5F−608号

営業時間 9:00~18:00 定休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始、お盆 ※要相談

会社設立時の銀行口座の開設方法について

ブログ,やすだ会計事務所,会社設立,決算・税務申告,税金・節税,会計,経営,FP,その他

2018/10/30 会社設立時の銀行口座の開設方法について

こんにちは。やすだ会計事務所の代表税理士保田です。

 

会社を設立するにあたって銀行口座を開設する必要があります。

法人の銀行口座の開設の方法について解説します

 

「会社を設立したけど、銀行口座の開設方法はやっぱり個人口座の開設の時と違うのだろうか」

このような疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか。

おそらく会社の設立を経験したことのある方は、ほとんどいらっしゃらないと思います。

そのため、銀行口座の開設方法について、法人と個人との違いが分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回の記事では、そういった方々へ向けて、会社設立時の銀行口座の開設方法についてご紹介させていただきます。

 

会社設立時の銀行口座の開設方法

*開設を行うタイミング

法人用の銀行口座の開設は、会社の設立登記完了後に行います。

銀行口座がなければ取引相手と円滑な取引をすることが難しいかもしれません。

また、会社設立から口座開設まで時間が空いてしまうと、口座開設の審査に通りにくくなってしまう可能性があります。

そのため、設立後は可能な限り迅速に銀行口座を開設する必要があります

 

*口座開設に必要な書類

必要な書類は、登記事項証明書、定款、代表取締役の印鑑証明書、会社実印、銀行印です。

この他にも、身分証明書や銀行で記入する書類が必要となるため、事前に銀行のホームページやお店に出向いて確認を行っておきましょう。

 

*メインバンクを選ぶ

会社のメインバンクを選ぶ際に意識する点としては、会社との位置的な距離と、入出金のしやすさです。

ネットバンクは、物理的な距離がないため、入出金もしやすいですが、ネット専業銀行の口座は税金や社会保険の引き落とし口座として、指定することができません。

そのため、ネット専業銀行を利用される場合は、店舗型の銀行と併せて口座を持つことをおすすめいたします。

 

法人口座開設での留意点

*事業内容の説明準備をしておく

融資の審査ほど事細かく事業内容について聞かれる心配は少ないですが、大まかな事業内容については確認されることがあるため、事業内容をしっかりと説明できるようにしておきましょう。

また、定款やその他の書類等から事業内容を把握しにくい場合には、審査に通らない可能性もあります。

定款の作成時から、事業内容についてわかりやすい説明ができるよう心がけるといいかもしれません。

 

*口座開設には時間がかかる

法人口座の審査には1-2週間ほどかかります。

最短でも1ヶ月ほど法人口座の開設には時間がかかることを留意しておいてください。

 

まとめ

会社設立時の銀行口座の開設方法についてご紹介させていただきました。

銀行口座の開設は少し面倒に思う方がいらっしゃるかもしれませんが、後回しにせず迅速に作成することを強くおすすめします。

口座開設を行うのが不安だという方は、ぜひ私たちにご相談ください。

お問い合わせお待ちしております。

 

 

~決算、税務、会社設立、相続でお困りの方は是非、当事務所へお問い合わせください~
~奈良県五條市生まれ五條市育ち五條市在住:奈良市の女性税理士保田まち子が相談受付中~
やすだ会計事務所
税理士 保田まち子
〒630-8224
奈良市角振町28番地 まあぁろービル 5階 608号
<近鉄奈良駅徒歩2分 JR奈良駅徒歩7分 宝くじ売り場のある建物>
TEL 0742-27-7787
FAX 050-3737-7521
HP:http://machi-tax.com

TOP