お問い合わせバナー

経理と会計の違いとは?

やすだ会計事務所

0120-86-7787

〒630-8224 奈良県奈良市角振町28 まぁぁろービル 5F−608号

営業時間 9:00~18:00 定休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始、お盆 ※要相談

経理と会計の違いとは?

コラム

2022/02/01 経理と会計の違いとは?

おはようございます。やすだ会計事務所の代表税理士保田です。

 

経理と会計は、どちらも会社のお金を管理する重要な役割を担っています。

しかし、この2つの違いを理解している方は少ないのではないでしょうか。

どちらも会社運営していくうえで大切なので、しっかり役割を理解しておきましょう。

そこで今回は、経理と会計の違いについて解説していきます。

 

▼経理とは

経理の業務内容は、帳簿の記入・支払いや請求業務・伝票作成・損益計算書や貸借対照表などの決算書作成など、会社のお金に関する作業のほとんどを担当しています。

経理に会社のお金の管理を全て任せることで、お金の流れが把握しやすいというメリットがあります。

ただし、経理の仕事は会社の運営を左右する重要な作業がほとんどなので、決して手を抜くことなく慎重に作業を行わなければなりません。

 

▼会計とは

会計は、管理会計と財務会計に分かれています。

管理会計は経営状態を企業側が把握するためのもので、経営方針を決めるのに重要となります。

対象が社内の人間であることが多いので、特定のフォーマットはありません。

そのため、臨機応変に対応する力が必要です。 一方財務会計は、企業の営業成果をまとめたものを利害関係者に開示するためのものです。

対象は融資を受けている銀行や株主など外部の人間なので、フォーマットに従って書類を作成します。

 

▼まとめ

経理と会計はそれぞれ役割が大きく違うので、会社を経営していく場合は2つの違いを把握しておく必要があります。

会社を経営していく中で経理や会計に不安がある方は、ぜひ弊社にご相談ください。

 

 

 

 

~決算、税務、会社設立、相続でお困りの方は是非、当事務所へお問い合わせください~
~奈良県五條市生まれ五條市育ち五條市在住:奈良市の女性税理士保田まち子が相談受付中~
税理士・行政書士 やすだ会計事務所
税理士 保田まち子
〒630-8224
奈良市角振町28番地 まあぁろービル 5階 608号
<近鉄奈良駅徒歩2分 JR奈良駅徒歩7分 宝くじ売り場のある建物>
TEL 0120-86-7787
FAX 050-3737-7521
HP:http://machi-tax.com

TOP