お問い合わせバナー

正しい帳簿の付け方とは?

やすだ会計事務所

0120-86-7787

〒630-8224 奈良県奈良市角振町28 まぁぁろービル 5F−608号

営業時間 9:00~18:00 定休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始、お盆 ※要相談

正しい帳簿の付け方とは?

コラム

2022/01/10 正しい帳簿の付け方とは?

おはようございます。やすだ会計事務所の代表税理士保田です。

 

会社を経営していくうえで、お金の管理は非常に大切です。

しかし通帳だけで会社のお金を管理していると、何のお金なのか、取引先にお金を支払ったかなどがわからなくなることがあります。

そのようなことが起こらないようにするために、帳簿を付けることが大切です。

そこで今回は、正しい帳簿の付け方について解説していきます。

 

▼現金出納帳

現金出納帳は、お金を管理するための基本的なものになります。

主に日付・受け取りや支払いの相手・摘要・金額・残高を記入します。 家計簿と同じような内容なので、比較的記入するのは簡単です。

 

▼預金出納帳

通帳にお金の入出金が印字されていても、何のお金なのかわからないこともありますよね。

これを預金出納帳に記入することで、何のお金かわからないということがなくなります。 書き方は基本的に通帳の通りですが、通帳には記載されていない入出金の目的を記載するようにしましょう。

 

▼売掛管理表

売掛管理表は、お金をきちんと回収するためのものになります。

前月の繰越金額・当月の売上・当月の入金金額・当月の売掛金残高を記入します。

▼買掛管理表 買掛管理表は、取引先への支払いをきちんと行うために記入するものです。

前月の繰越金額・当月の仕入金額・当月の支払金額・当月の買掛金残高を記載します。

 

▼立替・仮払・仮受 明細書

取引先や会社のために立て替えたお金を記載し、未払い金が発生するのを防ぎます。

▼まとめ

帳簿は、会社を経営していくうえで欠かせないものです。 帳簿の付け方がわからないという場合は、ぜひ弊社にご相談ください。

 

 

こんにちは。税理士・行政書士 やすだ会計事務所の代表税理士保田です。

~決算、税務、会社設立、相続でお困りの方は是非、当事務所へお問い合わせください~
~奈良県五條市生まれ五條市育ち五條市在住:奈良市の女性税理士保田まち子が相談受付中~
税理士・行政書士 やすだ会計事務所
税理士 保田まち子
〒630-8224
奈良市角振町28番地 まあぁろービル 5階 608号
<近鉄奈良駅徒歩2分 JR奈良駅徒歩7分 宝くじ売り場のある建物>
TEL 0120-86-7787
FAX 050-3737-7521
HP:http://machi-tax.com

TOP