お問い合わせバナー

会社設立に必要な定款とは?

やすだ会計事務所

0120-86-7787

〒630-8224 奈良県奈良市角振町28 まぁぁろービル 5F−608号

営業時間 9:00~18:00 定休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始、お盆 ※要相談

会社設立に必要な定款とは?

コラム

2021/09/01 会社設立に必要な定款とは?

おはようございます。やすだ会計事務所の代表税理士保田です。

 

会社を設立する際には、定款を作成しなければなりません。

しかし、定款という言葉はあまり聞き馴染みがなく何のことかわからない…という方もいると思います。

そこで今回は、会社設立に必要な定款について解説していきます。

 

▼定款とは

定款とは、会社の本店所在地や商号、目的をはじめとして、機関設計や株式などの内容、事業年度を規定したものです。

簡単に言うと、会社の基本的な規則を定めたものです。

定款は、公証役場に提出して認定の手続きを行うことで完了します。  

 

▼定款に記載する内容

定款に記載する内容は、絶対的記載事項・相対的記載事項・任意的記載事項の3つがあります。

 

■絶対的記載事項

定款に必ず記載する必要がある内容です。

社の商号・目的・本店所在地・発起人の氏名及び住所・出資される財産の価額やその最低額・発行可能株式総数が、絶対的記載事項に当てはまります。

 

■相対的記載事項

必ず記載しなければいけないものではなく、記載しない場合は効力が生じない内容です。

たとえば株式譲渡制限の規定、発起人の報酬、取締役会設置の規定、現物出資がある場合はその内容などが、相対的記載事項に当てはまります。

 

■任意的記載事項 会社が任意で定めた内容がある場合に記載するものです。

たとえば役員の人数、事業年度の定め、株券不発行の定めなどが、任意的記載事項に当てはまります。

 

▼まとめ

会社設立の際は、定款の作成が必須です。 複雑な手続きなどもあるので、不安に思う方はぜひ弊社にご相談ください。

 

 

 

 

~決算、税務、会社設立、相続でお困りの方は是非、当事務所へお問い合わせください~
~奈良県五條市生まれ五條市育ち五條市在住:奈良市の女性税理士保田まち子が相談受付中~
税理士・行政書士 やすだ会計事務所
税理士 保田まち子
〒630-8224
奈良市角振町28番地 まあぁろービル 5階 608号
<近鉄奈良駅徒歩2分 JR奈良駅徒歩7分 宝くじ売り場のある建物>
TEL 0120-86-7787
FAX 050-3737-7521
HP:http://machi-tax.com

TOP