お問い合わせバナー

経営計画の立て方を学んで会社設立の成功を手繰り寄せよう!!

やすだ会計事務所

0120-86-7787

〒630-8224 奈良県奈良市角振町28 まぁぁろービル 5F−608号

営業時間 9:00~18:00 定休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始、お盆 ※要相談

経営計画の立て方を学んで会社設立の成功を手繰り寄せよう!!

ブログ,やすだ会計事務所,会社設立,決算・税務申告,税金・節税,会計,経営,FP,その他

2018/10/25 経営計画の立て方を学んで会社設立の成功を手繰り寄せよう!!

こんにちは。やすだ会計事務所の代表税理士保田です。

 

「これから会社を運営するぞ」という方がまずはじめ行うのは、経営計画の立案ではないでしょうか。

より上質な計画を仕上げようと奮闘する一方で、もしかしたら、あなたの計画の立て方は間違っているかもしれません。

計画の立て方を誤ると、上質な計画ができないばかりか、経営において最も貴重な資産である「時間」を浪費してしまうかもしれません。

そこで今回は、経営計画の上手な立て方を学び、会社設立のスタートダッシュを切る方法をご紹介します。

 

  • □最初に目的を明確にする

経営計画は、会社が上手くいくために立てる計画です。

ですので、会社にとっての成功とは何かを明確にした上で、それを達成するためのプランを策定しましょう。

目的や目標が定まれば、それを邪魔する要因が自ずと浮かび上がってくるはずです。

それを上手く排除する方法、また、自分たちの強みを活かせる場所を見つけることで、

成功までの道のりと取り得る手段を検討することが大 切です。

 

  • □データを集めすぎない

経営計画を立てる際、自社にとってのチャンスや脅威をできるだけ多く集めようと、闇雲にデータを集めることがあります。

ですが、何の目的もなくデータを集めてはいけません。

集めた情報の使い道が決まっていなければ、それらを活かしきれずに終わってしまうからです。

なので、まずは計画と社内外のチャンス、脅威を予め洗い出す必要があります。

そしてその後、それを補強するデータを集めましょう。

 

  • □詳細にこだわりすぎない

円滑に経営を進めるために綿密に計画を立てる必要がありますが、計画の策定に多くの時間を立ててはいけません。

会社の経営は「問題だらけ」が普通です。

完璧な経営を試みても、何かしらの不測の事態や問題が生じてしまうからです。

ですので問題点を洗い出し、全てに対応しようとすると時間がいくらあっても足りません。

また、実際に事業を始めてからでないと分からない問題点もたくさんあるでしょう。

ある程度の現状分析と自社の脅威、また、活かせる強みが分かれば、まずは行動に移してみましょう。

「時は金なり」とよく言いますが、企業にとって時間が最大の資産です。気付かぬうちに貴重な資産を浪費しないようにしましょう。

 

□経営計画は今後の舵取りを決めるために非常に重要です。

一般的に融資の際には判断材料とされるため、その質は今後の運営を左右するでしょう。

ですが、その重要性に過剰に反応してしまい、ついつい必要以上の時間を掛けてしまいがちです。

「やってみなければわからない」ということを意識しながら、しっかりと情報を集め、勇気をもって行動に移しましょう。

 

~決算、税務、会社設立、相続でお困りの方は是非、当事務所へお問い合わせください~
~奈良県五條市生まれ五條市育ち五條市在住:奈良市の女性税理士保田まち子が相談受付中~
やすだ会計事務所
税理士 保田まち子
〒630-8224
奈良市角振町28番地 まあぁろービル 5階 608号
<近鉄奈良駅徒歩2分 JR奈良駅徒歩7分 宝くじ売り場のある建物>
TEL 0742-27-7787
FAX 050-3737-7521
HP:http://machi-tax.com

TOP