お問い合わせバナー

決算の必要書類とは?法人決算に必要な書類について

やすだ会計事務所

0120-86-7787

〒630-8224 奈良県奈良市角振町28 まぁぁろービル 5F−608号

営業時間 9:00~18:00 定休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始、お盆 ※要相談

決算の必要書類とは?法人決算に必要な書類について

コラム

2022/10/03 決算の必要書類とは?法人決算に必要な書類について

おはようございます。やすだ会計事務所の代表税理士保田です。

 

法人になってすぐの会社にとって、決算は分からない事だらけなのではないでしょうか。

特に、決算に伴う書類にどのような物があるのか気になりますよね。

今回は、決算の必要書類についてお伝えします。

 

▼決算には書類が必要

法人の決算には、いくつかの必要書類の提出が義務付けられています。

この書類は、税務調査の際にも必要になります。

 

▼決算の必要書類

■領収書綴り

領収書綴りとは、日付順に経費の領収書を綴ったもので7年間の保存が義務付けられています。

 

■総勘定元帳

総勘定元帳とは、行われた全ての取引が記載されている元帳で、7年間の保存が義務付けられています。

 

■決算報告書

決算報告書は、法人税申告書に損益計算書、貸借対照表、株主資本等変動計算書、キャッシュ・フロー計算書等を添付したものです。

 

■法人税申告書

法人税申告書とは、勘定科目明細書、税務計算書類、決算申告書をまとめた申告書です。

 

■その他の書類

その他、決算には法人事業概況説明書、勘定科目明細書、地方税申告書、消費税申告書、税務代理権限証書等の書類が必要となります。

 

▼まとめ

今回は、決算の必要書類についてお伝えしました。

決算には法人税申告書や法人事業概況説明書等、複数の必要書類があります。

その一つ一つを丁寧にミスの無いように記載して提出する必要があります。

やすだ会計事務所では、女性税理士ならではのきめ細やかな対応で決算のご相談に乗らせて頂いておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

~決算、税務、会社設立、相続でお困りの方は是非、当事務所へお問い合わせください~
~奈良県五條市生まれ五條市育ち五條市在住:奈良市の女性税理士保田まち子が相談受付中~
税理士・行政書士 やすだ会計事務所
税理士 保田まち子
〒630-8224
奈良市角振町28番地 まあぁろービル 5階 608号
<近鉄奈良駅徒歩2分 JR奈良駅徒歩7分 宝くじ売り場のある建物>
TEL 0120-86-7787
FAX 050-3737-7521
HP:http://machi-tax.com

TOP