お問い合わせバナー

会社設立の資本金はいくらが適切?資本金が少ないと損をする?

やすだ会計事務所

0120-86-7787

〒630-8224 奈良県奈良市角振町28 まぁぁろービル 5F−608号

営業時間 9:00~18:00 定休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始、お盆 ※要相談

会社設立の資本金はいくらが適切?資本金が少ないと損をする?

コラム

2021/03/01 会社設立の資本金はいくらが適切?資本金が少ないと損をする?

おはようございます。やすだ会計事務所の代表税理士保田です。

 

会社設立をする際に、資本金は1円からでも問題ないと言われていますが業務上も問題ないのでしょうか。

資本金1円から会社設立が出来る事と、損をしてしまうかどうかは別の問題です。

今回は、会社設立の資本金についてお伝えします。

 

▼会社設立の資本金はいくらが適切?

資本金は少額から会社設立出来ますが、後述するような不利益を被る可能性が発生してしまいます。

1000万円未満の資本金なら初年度の消費税が免除されます。

半年分くらいの運転資金を資本金として設定するのがいいでしょう。

 

▼資本金が少ないと損をする?

■取引先から信用を得られない

資本金が少ないと、取引先が不安に感じてしまう事があります。

最悪の場合、信用出来ないので取引を断られたり現金での支払いを求められる等、損をしてしまう場面が出てくる可能性があります。

 

■融資が受けにくい

資本金が少ないと、金融機関からも信用されにくくなってしまいます。

融資をしてもらいたいと考えている場合は、多めに設定しておいた方がいいでしょう。

 

▼まとめ

今回は、会社設立の資本金についてお伝えしました。

少額の資本金でも会社設立は出来ますが、取引先が受ける印象や信頼度を考えると、ある程度まとまった資本金を用意しておいた方がいいでしょう。

やすだ会計事務所では、会社設立をする際の資本金をどうしたらいいか、あなたの会社の方針をお伺いした上でアドバイスを行います。お気軽にご相談下さい。

 

 

 

~決算、税務、会社設立、相続でお困りの方は是非、当事務所へお問い合わせください~
~奈良県五條市生まれ五條市育ち五條市在住:奈良市の女性税理士保田まち子が相談受付中~
税理士・行政書士 やすだ会計事務所
税理士 保田まち子
〒630-8224
奈良市角振町28番地 まあぁろービル 5階 608号
<近鉄奈良駅徒歩2分 JR奈良駅徒歩7分 宝くじ売り場のある建物>
TEL 0120-86-7787
FAX 050-3737-7521
HP:http://machi-tax.com

TOP