お問い合わせバナー

税理士に起業の相談はするべき?起業時にはどんな事が相談出来る?

やすだ会計事務所

0120-86-7787

〒630-8224 奈良県奈良市角振町28 まぁぁろービル 5F−608号

営業時間 9:00~18:00 定休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始、お盆 ※要相談

税理士に起業の相談はするべき?起業時にはどんな事が相談出来る?

コラム

2021/02/08 税理士に起業の相談はするべき?起業時にはどんな事が相談出来る?

おはようございます。やすだ会計事務所の代表税理士保田です。

 

起業する際に自分一人で準備して起業するか、税理士に相談しながら起業するか悩んでしまいますよね。

自分一人でやれば費用を節約出来ますがそれが正解なのでしょうか。

今回は、税理士に起業の相談はするべきかどうかについてお伝えします。

 

▼起業は分からない事だらけ

初めての起業の場合、分からない事だらけなのは当然の事です。

全てを自分で調べて解決していく事も可能かもしれませんが、時間と労力がかかりすぎます。

費用はかかりますが、税務の専門家である税理士に依頼する事で安心して起業出来ます。

 

▼起業時には税理士にどんな事が相談出来る?

■報酬設定のアドバイスをもらえる

役員報酬等はどれくらいが最適なのかというのは分かりにくいものです。

適切な報酬設定を具体的にアドバイスしてもらえます。

 

■起業してすぐに資金管理の相談が出来る

資金のバランスを間違えると経営のピンチに陥ります。

税理士に資金管理を相談すればバランスを崩すリスクは減るでしょう。

 

■助成金や補助金、融資等の相談が出来る

助成金や補助金、融資に関しても、成功させるポイントを税理士からアドバイスをもらった方が成功率は上がるでしょう。

 

▼まとめ

今回は、税理士に起業の相談はするべきかどうかについてお伝えしました。

起業する時から税理士に相談したり依頼すると、税務の専門家としてのアドバイスがもらえます。

補助金や融資について詳しい税理士にアドバイスをもらう事で成功率が高まるでしょう。

やすだ会計事務所では、起業のお手伝いをしています。お気軽にご相談下さい。

 

 

 

~決算、税務、会社設立、相続でお困りの方は是非、当事務所へお問い合わせください~
~奈良県五條市生まれ五條市育ち五條市在住:奈良市の女性税理士保田まち子が相談受付中~
税理士・行政書士 やすだ会計事務所
税理士 保田まち子
〒630-8224
奈良市角振町28番地 まあぁろービル 5階 608号
<近鉄奈良駅徒歩2分 JR奈良駅徒歩7分 宝くじ売り場のある建物>
TEL 0120-86-7787
FAX 050-3737-7521
HP:http://machi-tax.com

TOP