事業計画書って何?、事業計画書の書き方が分からない。、融資を受けやすい事業計画書の書き方が分からない、こういったお悩みをお持ちの方は、1人で悩まずにやすだ会計事務所までご相談ください。

サービス内容

1.事業の拡大や施設の増設を考えている、2.新規事業を立ち上げたい、3.金融機関から借り入れを行いたい、4.補助金を申請したい

事業の拡大や新規事業は、情報収集やシミュレーション
といった下調べが何よりも重要となってきます。
当事務所では知識・経験などをフルに活かし、新規事業を
立ち上げた場合・事業の拡大を行った場合など
中期~長期にかけてシミュレーションし、それをもとに
事業計画をご提案いたしますので、お客さまご自身が
検討しご理解・ご納得した上で決定していただければと
思っております。
また、その後の月次試算表で事業計画数値の比較を
うことによって執行状況も確認することができるので、
より効果のある運営につなげることができます。
金融機関からの借り入れや補助金の申請には、
事業計画書の提出を求められます。借入先にも伝わりやすい
事業計画書を作成することで、ご希望の資金を
調達することが可能となります。


借入先から融資をしてもらうためには、「この会社なら大丈夫」「融資したい」と思わせるような資金繰り表などの対策が必要です。
当事務所はお客さまが借入先より、より良い融資をしていただけるように資金繰り表の作成・プレゼンテーションのサポートを全力で行ってまいります。
融資をお考えの方で冒頭のような不安をお持ちの方は、一度、やすだ会計事務所までご相談ください。