2018年7月4日の記事

    会社設立に関する補助金制度についてご説明します<奈良 税理士>

    こんにちは。やすだ会計事務所の代表税理士保田です。

    「起業したい!でも資金の余裕が少ない・・・。」

    そんな方はいらっしゃいませんか?

    会社を設立するには、開業するための資金はもちろんのこと、会社を運営するための資金も十分に用意しておかなければいけません。

    しかし、なかなか資金の目処が立たないのが現実ですよね。

    そんなときは、補助金や助成金を検討してみてはいかがでしょうか?

    今回は、会社設立に関する補助金・助成金制度についてご紹介します。

     

    ○補助金・助成金とは?

    助成金・補助金はどちらも、国からもらうことができる資金援助です。

    融資とは異なり、返済の必要はありません。

    補助金は「日本の経済活動を明るく前向きに進める行為」に、助成金は「社会的に困っている人をサポートしたり、従業員が働きやすい環境を整備したりする行為」に給付金の援助がつくことになっています。

    補助金は給付金額が大きいので、選考基準が比較的厳しく、申請期間に限りがあったりもします。

    助成金の場合は給付金額が少ないこともあって、いつでも申請できる環境にあることが多いようです。

     

    ○起業時に使える補助金・助成金

    補助金・助成金には様々な種類がありますが、その中でも起業時に申請できるものをいくつかご紹介します。

    ・創業補助金

    応募期間は約1ヶ月と短めですが、最高で補助対象とされる経費の半分まで補助してもらえるという大きな補助金です。

    国の経済を活性化させていくだろう新しい創業者に対して資金援助があります。

     

    ・キャリアアップ助成金

    キャリアアップ助成金は、厚生労働省が行っている助成金です。

    非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを促進するために実施されているもので、

    非正規雇用労働者の正社員化、処遇改善を行った事業主に対して助成する制度です。

    「正社員コース」「賃貸規定等改定コース」などの7つのコースに分かれていて、それぞれ助成金額も異なってきます。

     

    ○申請するときの注意点

    補助金や助成金は返済しなくてもかまわないのですが、基本的にどちらも後払いです。

    採択された時点でお金が振り込まれるわけではありません。

    あくまで補助なので、補助金や助成金だけをあてにするのではなく、あくまでサポートとして考える方が懸命です。

     

    今回は、会社設立に関する補助金・助成金制度についてご紹介しました。

    紹介したもの以外にも、起業するときに使える補助金や助成金はまだまだあります。

    どの補助金・助成金の条件があなたと一致するのか、一度チェックしてみてください。

    たくさんありすぎて困ったときは、プロである税理士にご相談くださいませ。

    ~決算、税務、会社設立、相続でお困りの方は是非、当事務所へお問い合わせください~
    ~奈良県五條市生まれ五條市育ち五條市在住:奈良市の女性税理士保田まち子が相談受付中~
    やすだ会計事務所
     税理士 保田まち子
    〒630-8224 
    奈良市角振町28番地 まあぁろービル 5階 608号
     <近鉄奈良駅徒歩2分 JR奈良駅徒歩7分 宝くじ売り場のある建物>
    TEL 0742-27-7787
    FAX 050-3737-7521
    HP:http://machi-tax.com