決算に必要なモノ。

date2017年10月03日

こんにちは。やすだ会計事務所の代表税理士保田です。

決算に必要なモノってどういったものになるのでしょうか?
決算書類は、いままで見たことがない書類が山のようにあります。

①取引上の書類(売上請求書、仕入請求書、支払請求書(支払明細)、在庫表、現金出納帳、預金出納帳など)
②総勘定元帳
③試算表
④決算報告書(勘定科目内訳書)
⑤税務申告書(法人税(所得税)、地方法人税、消費税など)

以上のようなものが決算で必要になり、会計資料の保管期間は法律で定められていますが、10年は保管をおすすめしています。
決算書類は、税務調査時にも必ず準備が必要になりますので大切に日常から整理してくださいね。

これらのお悩みがあれば是非当事務所:やすだ会計事務所へご相談ください!!
皆さまの不安を少しでも早く取り除くことが出来ると当事務所も嬉しいです!(^^)!

~決算、税務、会社設立、相続でお困りの方は是非、当事務所へお問い合わせください~
~奈良県五條市生まれ五條市育ち五條市在住:奈良市の女性税理士保田まち子が相談受付中~

やすだ会計事務所
 税理士 保田まち子
〒630-8224 
奈良市角振町28番地 まあぁろービル 5階 608号
 <近鉄奈良駅徒歩2分 JR奈良駅徒歩7分 宝くじ売り場のある建物>
TEL 0742-27-7787
FAX 050-3737-7521
HP:http://machi-tax.com/
MAIL info@machi-tax.com