個人型確定拠出年金 – 節税、老後資金

date2017年10月13日

こんにちは。やすだ会計事務所の代表税理士保田です。

個人事業主は、会社からの退職金がないため、老後資金の計画をしっかりたてないといけません。

そこで、今回、節税をしながら老後資金を備える商品の一つとして、確定拠出年金について説明させていただきます。

確定拠出年金には、自己責任の下、自分で掛金の金額を決め、自分でお金を出します。
資産運用は、運用商品や運用先を自分で決める事となります。
掛け金は、原則60歳まで引き出すことが出来なく、支給は、一時金あるいは分割の方法があります。
                            (一時金は、退職所得・分割金は、公的年金等の雑所得)
また、税制優遇措置の具体的な内容は以下のようなものがあります。
①掛金が全額所得控除の対象となるので、確定申告・年末調整により税金の還付が受けらます。
②退職所得は、退職所得控除(事業期間)分割金は、公的年金等控除額が受ける事が出来ます
ので、節税商品としてよく利用されています。
③運用益は非課税になります。

なお、運用管理費用などのコストがかかることになります。

以上の個人型確定拠出年金は節税商品・将来の老後資金の準備としてとても便利な商品になっています。
こちらの商品でご不明点がございましたらご連絡くださいね.

~決算、税務、会社設立、相続でお困りの方は是非、当事務所へお問い合わせください~
~奈良県五條市生まれ五條市育ち五條市在住:奈良市の女性税理士保田まち子が相談受付中~

やすだ会計事務所
 税理士 保田まち子
〒630-8224 
奈良市角振町28番地 まあぁろービル 5階 608号
 <近鉄奈良駅徒歩2分 JR奈良駅徒歩7分 宝くじ売り場のある建物>
TEL 0742-27-7787
FAX 050-3737-7521
HP:http://machi-tax.com